「練習試合、楽天-日本ハム」(21日、金武町ベースボールスタジアム)

2年目の清宮幸太郎内野手が、実戦6試合目で待望の今季1号を放った。二回の第2打席は中前に2点適時打。四回の第3打席も右前打を放ち、5打数3安打5打点と大暴れした。

侍ジャパン稲葉監督も視察に訪れた一戦。御前アーチは一回、1死一、二塁の場面で生まれた。池田の真ん中直球を仕留め、中堅右へ豪快な3ラン。ダイヤモンドを一周し、満面の笑み。大田ら同僚から祝福を受けた。

二回は2死満塁で変化球に食らいついて中前にはじき返し、この時点で5打点となった。四回、右腕近藤からも痛烈な右前打を放った。

前日は5打数無安打に終わり、3度の得点機に凡退。「相手どうこうより、自分のスイングをしていくことが大事」と語っていたが、しっかり結果を残した。

清宮は将来性も見込まれ、3月に行われるメキシコ戦で侍ジャパンに初選出された。稲葉監督は「彼のバッティングは素晴らしいとあらためて感じました」と称賛した。

前日までの実戦は17打数3安打。試合後、清宮は「段々、間合いもあってきました。自分のタイミングで振れました」と、うなずいた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000097-dal-base

 

・昨年の最下位楽天相手だから、少し割り引いて見ておかないとね。

・今年は4番打ちますよ

まず、年間通じて規定打席に達してから
判断した方が良いかと思います。清宮君は凄い素質ですね
でも、清原と松井みてるとなー
もう一年待っても良いかと思います。

高校時代の記録は伊達じゃないはずだから慣れれば結果を出すでしょう。

・清宮選手の今年の成績が楽しみ!性格も真面目そうだし、どんどん成長していくと思う。メジャーには行かずプロ野球の数々の記録を塗り替えてもらいたい

・今シーズン2割5分 20本 で合格 とみていますが、どうでしょう。

・まだオープン戦ね。
勝負は開幕してから。

・今年大活躍しそうだ

・練習試合でこれだけ打てたら王や長島を
超えるのは時間の問題やね?

・彼ほどの逸材でも一年目から活躍とはいかなかった。
だからこそ、プロでありプロを観て楽しめる。

・清宮に2年目のジンクスはなさそうだ。

・ホームランにする前の落ちるボールを見切って手を出さなかった点が成長の証
逆方向に広角に打ち分ける技術を
身に付ければ充分にクリーンナップ候補に名乗りを上げれるでしょう

・いい感じの成長曲線を描いてるな。

・去年と比べて発言に謙虚さがあらわれてきた。そこが成長してきたところかなと思います。
それも含めて、昨年の経験(多くは彼にとっては「ほろ苦い」経験だったのではないかと思います)が生きてきているのだと思います。
今シーズン、(日ハム全体も含めて)楽しみです。

・やはり才能は本物。

・清宮幸太郎君は素晴らしい才能を秘めていると思われる。指導者が一喜一憂することなく、指導し見守って欲しい。マスコミも過大評価することなく清宮君を見守ってあげて欲しい。

・清宮、二年目から爆発しそうだ。
清宮もそうだが大田がすごすぎる。西武秋山かと思うくらい左右に長打打ちまくり。怪我さえなければ去年の数字余裕で越すだろう。

・顔つきが変わったら本物になった証し?

・入団会見で途方も無いでっかい目標語ってたけど、そこまでいかないにしてもやっぱりチームを優勝に導ける選手にはなるだろうなぁ。
清宮、ワンボウロン、中田、太田、西川、横尾、近藤とか日ハムすごくね?

・今年は成長を感じる年にしたいね。
守備の方がクリアー出来れば今年は
もっと一軍で見たい選手ではある。

・今年は20本は行くな
打率は.250で
OPSは800ぐらい

オススメ